ユニクロのuvカットインナーは良いの?

スポンサーリンク

ここでは、「ユニクロのuvカットインナーは良いのか」についてお話します。

 

紫外線の強くなる時期3月〜7月。
意外と思われるでしょうが、その時期が実は一番紫外線が強いのです。

 

春の日差しに誘われてついつい外で立ち話。
そんなこともしてしまいそうな日もありますね。
しかし、そんな日差しも決してやさしくはないのです。

 

心地よい日差しをうけているうちに、気が付いたら
なんだか「黒くなった?」などの経験はないですか?
「うっかり日焼け」というものですね。

 

うっかり日焼けを避けるためにはどうしらよいでしょう?

 

毎日、日焼け止めを塗る習慣をつけることでしょう。
しかし、屋内にいると、つい、別に外に出ないからよいだろうと
思ってしまいます。

 

出かける時はしっかりUVカットしても
家にいるとき、会社内にいるときは気が緩んでしまいますね。

 

外に出るときは帽子をかぶる、手袋をする、その何気ない行動を
習慣にできるようにしていかなければならないのです。

 

しかし、やっと習慣になってもなぜか焼けている。
それも、直接身体に日光が当たっていないのに黒くなる。
そんなこともありますね。

 

ではなぜ、直接日が当たらない身体が日に焼けてしまうのでしょうか?

 

隠れているところが焼けているのはどうしてでしょう?

スポンサーリンク

一つは目から紫外線が入って、メラミンが生成されてしまい
身体が黒くなるということですが、
これは、UVカットメガネなどで防ぐことができます。

 

しかし、綿や麻などの素材の服は紫外線を透してしまうのです。
直接日光を浴びてしまえばその分しっかりと身体まで届いてしまうのです。

 

ユニクロのuvカットインナーは良いの?

 

最近はUVカット加工された衣類や小物衣料なども多数販売されています
その中で、インナーでUVカットできるものもあります。

 

通販などでもお手頃価格で販売されていますが、
ユニクロで販売されているのはポリエステル素材85%で好評のようです。

 

ポリエステルという繊維は、その繊維自体が紫外線を透過しないので、UV効果も高いです。
もちろん、洗っても効果は変わりありません。

 

インナーは毎日着るものですから、数もですし、着心地が良いものがほしいですね。
最近は、どこのお店も、口コミなどを利用しながら買い物できるのも便利です。
その上にUVカット加工の上着など着てしまえば、万全ですね。

 

紫外線は年中降り注いでいます。
その中で誰もが生活をするのですから、
日常の中で当たり前に紫外線カットを取り入れていくということは大切なことです。

 

紫外線アレルギーなども、大変多いので、充分に注意しながら
アウトドアなども楽しめれば、充実した日々を過ごせるのではないでしょうか?

スポンサーリンク