uvカットメガネでjinsのものは良いの?

スポンサーリンク

ここでは、「uvカットメガネでjinsのものは良いのか」についてお話します。

 

夏の日差しで目が疲れるということがありませんか?
UVカット衣料を着ているのに、身体がなんとなく黒くなってきた。
そんな経験はありませんか?

 

紫外線は目にも影響を及ぼします。それどころか、目から入った紫外線で
肌が黒くなることもあるのです。

 

目から侵入する紫外線

 

目に紫外線を浴びると、白内障や黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)や、
角膜炎という目の病気を引き起こすことがあります。
そして、目から入る紫外線は顔や体の日焼けの元にもなるのです。

 

目から入る紫外線が顔や体の日焼けを誘発するのはなぜでしょう?

 

目から入った紫外線が角膜に影響を受けてしまい、
脳下垂体に情報が伝達され防衛反応として

 

メラノサイトがメラニン色素を生成してしまい、
これによって肌が黒くなったり、肌老化も進んでしまいます。

 

紫外線から目を守るためにはサングラスが効果的でしょうか?

 

あまり色の濃いサングラスなどは、瞳孔を広げてしまうので、
紫外線の侵入が多いのです。

スポンサーリンク

曇っているのにサングラスをかけているのは恥ずかしいなどと思うのでしたら
色のないUVカット眼鏡もあります。
また、コンタクトもありますので、試してみるのもよいでしょう。

 

眼鏡販売店もいろいろありますので、それぞれ調べてみるのもよいです。

 

最近は人気のお店としては、JINS・眼鏡市場・ZOFFなど、
ほかにもいろいろなお店も増えましたが、
アフターサービスも充実しているところが、やはり安心できます。

 

通販型のお店などもあるようですね。

 

メガネ販売店も低価格の競争のようになってきていますが、
紫外線だけでなく、ブルーライトなど、
現代は目を痛めやすい時代ともいえます。

 

目はとても大切です。自分に合ったメガネを見つけられたら安心ですね。
メガネ会社の形態というのは、例えば「富士メガネ」専門店
「眼鏡市場」は量販店、あとは低価格店となるでしょうか。

 

メガネは完成品を売るのではないので、検眼からはじまり、
フレーム・レンズ・加工・調整・メンテナンスという感じですね。

 

メガネは安ければよいというわけにもいきません。
目に合ったものを作るということは値段だけで、決められないところです。
普段使っている眼鏡のレンズにUVカット加工をすれば、値段は変わります。

 

人によって、値段も高いという人もいれば、安いという人もいるはずです。
メガネは購入してみないとわからないというのが難点です。

スポンサーリンク