uvカットメガネでアマゾンは良いの?

スポンサーリンク

ここでは、「uvカットメガネでアマゾンは良いのか」についてお話します。

 

日差しが強く紫外線の気になる季節は、
意外にも、毎年3月から7月がピークと言われています。

 

紫外線というのは肌だけではなく、目にも悪影響を及ぼします。

 

実はあまり知られていないことですが、
目に紫外線の影響を受けると、直接肌に紫外線を浴びていなくても、
肌の日焼けにつながるのです。

 

なんと、角膜が紫外線の影響を受けてしまい、
脳に情報が伝達され、その防衛反応としてメラニン色素を生成してしまうそうです。
これによって、知らないうちに肌の老化も進んでしまいます。

 

長時間、屋外に出るときには紫外線に備えてサングラスや
uvカットメガネをする人が増えています。

 

ですが、新しいサングラスを買いに出かけても
どんなものを選ぶべきか迷ったりしますよね。

 

そこで今回は、サングラスやuvカットメガネに関する疑問や、
正しい選び方について調べてみました。

 

uvカットを目的としたメガネを選ぶポイント

 

色が濃いレンズを選んだ方が、紫外線をカットできると勘違いすることが多いです。
実は色と紫外線カットの性能は関係がありません。
紫外線がカット出来るメガネには、紫外線透過率というものが数字で記載されています。

スポンサーリンク

これは、そのレンズがどれだけ紫外線を透過するかを示している数字です。
低ければ低いほど、レンズの性能が優れているということになり、
uvカットの効果が高くなります。

 

例えば、紫外線透過率が1.0%以下という表示のレンズは、
紫外線を99%以上カットすることができるということです。
紫外線カット率と記載しているuvカットメガネもあります。

 

その場合は反対に、数値が高い方が紫外線を通さない、
性能の良いレンズということになります。

 

迷ったら人の意見を取り入れよう

 

やはり、性能が良くなるほど、金額は高くなる傾向にあるようです。
どのくらいの時間、紫外線を浴びるのかによって選ぶとよいでしょう。

 

ライフスタイルによって変わってきますので、
メガネショップなどで使用する目的や予算を伝え、相談してみてください。

 

その際、サンプルを実際に外でかざして、
直接見え方や付け心地を確認してみるのもいいでしょう。

 

大手通販サイトのアマゾンでも、uvカットメガネを気軽に購入する事が可能です。
この場合は購入した人のレビューや売れ筋、
おすすめなどからも選ぶことが出来ますから便利ですね。

 

さらに「プライム会員」であれば、翌日には購入したuvカットメガネが届きますよ。

スポンサーリンク