uvカットマスクで韓国製は良いの?

スポンサーリンク

ここでは、「uvカットマスクで韓国製は良いのか」についてお話します。

 

今、韓国のおば様達がウォーキングなどをしてる時に必ずつけていると言っていいほど、
着用しているuvカットマスクがあります。
紫外線を遮断してくれるマスクで、お値段は大体3000ウォンからあります。

 

これは普通のマスクと違い、横からの紫外線カットに最適ですし、
息も楽にできて使いやすいとのことです。

 

いくら紫外線対策をしていても、
わりと顔の横の方にはシミが出来やすいと思いませんか?

 

自分では気をつけてるつもりでも、
実は顔の横側はかなりガードが甘めになっているのです。

 

術後の敏感肌にも役立ちます

 

シミやほくろをレーザーで除去し、かさぶたが剥がれた後の新しい肌は、
いつも以上に日差しに気をつけないといけません。
そんな時大活躍するのが、こちらのuvカットマスクなのです。

 

外出時に必ず着用しているという方もたくさんいらっしゃいます。
SPF50の日焼け止めクリームとBBクリームを塗っても、
本当に紫外線カットが出来ているのか不安なときはありませんか?

 

そんな時にこのマスクをつけると、かなり守られている感があり、安心できます。
そしてこのマスクの素晴らしいところは、
なんといっても繰り返し洗って使えるというところです。

スポンサーリンク

使ってみたい!でもいったいどこで買えるの?

 

uvカットマスク発祥の地、韓国ソウルでは、
ホームプラスという大型マートやスポーツ用品店で普通に売られています。
夏に衣料品フロアの帽子などがある紫外線対策のコーナーにおいてあります。

 

韓国へ行く機会のある方は覗いてみてくださいね。
この、目の下ほとんどを覆うuvカットマスクには、いくつかタイプがあります。

 

いずれも韓国語では「UVマスク」、
または「ジャウェソン チャダンマスク(=紫外線遮断マスク)」と呼ばれています。

 

防寒機能も備わった厚手のuvカットマスクは
「ドゥンサンマスク(=登山マスク)」と呼ばれていています。

 

大型マートなどで見当たらない場合は、
お店の人に「ジャウェソン チャダンマスク イッソヨ?」と訪ねてみてください。

 

韓国で通販をする場合は、NaverやDaum、
AuctionやGSショップなどのサイトで購入できます。

 

韓国に行くことがないならば、日本の通販サイトamazonや
楽天などで「UVフェイスマスク」「UVカットマスク」と検索すると、
似たようなものがわりとあります。

 

韓国直輸入の商品も出てきますよ。

スポンサーリンク