uvカットフィルムはダイソーで大丈夫なの?

スポンサーリンク

ここでは、「uvカットフィルムはダイソーで大丈夫なのか」についてお話します。

 

最近ダイソーなどの100円ショップでも良く見かけるようになったガラスシートは、
ガラスに貼ってリメイクができるシートです。

 

ガラスシートには様々な種類があり、デザイン性の高いものから、
UVカット効果や飛散防止など機能的に優れているものもあります。

 

体に悪い影響を与える紫外線

 

近年、強い紫外線を浴び続けると皮膚ガンや
白内障などになりやすいことが明らかになりました。

 

人間にとって有害となる紫外線は、
オゾン層の破壊によって年々増加していく一方です。

 

屋外での対策はもちろんですが、
お家の中にいるときにも、窓にUVカットフイルムを使用し、
紫外線をカットするようにしましょう。

 

uvカットフィルムの効果

 

uvカットフイルムには、強い紫外線による家具の日焼けや退色防止を始め、
防犯性の向上・飛散防止・健康維持など様々なメリットがあります。

スポンサーリンク

例えば台風などの強風時、飛来物衝突などで、
ガラスが割れても破片の飛散と落下を防止できます。

 

また、地震時の怪我のおよそ80%は、
割れたガラス破片によるものですから、地震対策にも大変有効です。

 

uvカットフィルムが張ってあると、
窓を割るのにも非常に手間取るため、空き巣などの犯罪も予防できます。

 

100円ショップでも購入可能

 

uvカット飛散防止フィルムを貼るには、
高いものにこだわれば数十万円掛かる場合があります。

 

しかし、ダイソーなどの100円ショップでもuvカットフィルムの取り扱いはあるのです。
さすがにuvカット率は下がりますが、200円で90×45cm、
uvカット率は82%と充分なフィルムが購入できます。

 

窓から入る日差しは気持ちが良いですが、
紫外線は家具やカーペットなどの色あせの原因です。

 

それと同時に、人の皮膚や遺伝子にも悪影響があることもわかっていますので、
積極的に対策をとり有害な紫外線を窓際でブロックていきましょう。

 

窓のサングラスともいえるuvカットフィルムは、室温の上昇も抑えます。
紫外線対策とともに、夏に気になる、
エアコン電気使用量も削減できますので、エコにも大活躍ですね。

スポンサーリンク