モーラステープでの光線過敏症は完治するの?

スポンサーリンク

ここでは、「モーラステープでの光線過敏症は完治するのか」についてお話します。

 

さて、「モーラステープ 光線過敏症 治療」でもお話したように
本来ただの「湿布薬」に過ぎない「モーラステープ」を
首や、腕や、手といった場所に貼ると、はがしたあとに
その場所だけが「光線過敏症」になってしまう人が、意外にも多いのです。

 

ではこの「モーラステープ」の副作用で「光線過敏症」になると
果たしてこれを完全に治すことができるのでしょうか?
これを、ご紹介します。

 

光線過敏症とは?

 

光線過敏症というのは、太陽光などの紫外線が含まれた「光」を浴びると、
体の一部、または、全身に「湿疹」「かゆみ」「赤み」などの
症状が出てしまう病気です。

 

また「光線過敏症 膠原病」でもお話した通り、
「全身性エリテマトーデス」といった「膠原病」にかかった時も
その症状が、顕著に現れます。

 

そして、前述したように「モーラステープ」の副作用によって、
「光線過敏症」になってしまう人が、急増しています。

スポンサーリンク

モーラステープでの光線過敏症は完治するの?

 

この「光線過敏症」ですが「全身性エリテマトーデス」だった場合
亡くなることはありませんが、薬を飲み続けなければ、
決して完治することは、できません。

 

そして肝心の「モーラステープ」の副作用での「光線過敏症」ですが、
急増しているとは言え、すべての人に
そのような副作用が出るわけではありません。

 

なぜなら、そのような危険な薬剤を、医師が処方するはずが無いからです。
つまり、「その人の体質」によって、副作用が出る人もいますし、
圧倒的多数で、副作用が出ない人の方が、多いはずなのです。

 

ですから、まず「体質の改善」から始めないと、
この「モーラステープの副作用での光線過敏症」も
決して完治することはできません。

 

体質の改善はどうするの?

 

「体質」とは、まず「食生活」で大きく変わります。
たとえば、「野菜を充分食べない人」などは、
ビタミン不足で、「悪い体質」になります。

 

逆に「和食」を中心とした、「肉類」の少ない食生活を続けていれば
「良い体質」に変わることができます。

 

以上のことから「モーラステープの副作用での光線過敏症」を
完治させたいならば、まず、その原因である「体質」から
改善する必要がある、と言えます。

スポンサーリンク